【世界一受けたい】で酢キャベツダイエットの第2弾が放送されました。

 

丸山桂里奈が3週間で2.5㎏減したようです。

 

いろんなダイエット方法が出てきまが、腸にはデブ菌やせ菌って腸内細菌があってデブ菌の餌になるような食事では痩せないのです。

 

その中で酢キャベツはやせ菌の味方です。

 

そのメカニズムと最近よく耳にするデブ菌・やせ菌を見ていきます。

 

 

酢キャベツダイエットのメカニズム。

スポンサーリンク

まず、キャベツの特徴を見ていきます。

 

先ず、キャベツは、周知のように食物繊維が豊富で便秘を解消にも効果があると言われています。

 

さらにキャベツの食物繊維が腸に入ると糖質の吸収が緩やかになり、血糖値の上昇をゆるやかにしてくれるため、脂肪がつきにくくなります。

なぜ、血糖値の緩やかな上昇が必要かと言いうと、血糖値が急激に上昇すると、血糖 値を早く下げるためインスリンの大量分泌につながります。

インスリンはあまった糖分を脂肪に変えて蓄える働きがあるのでインスリンの大量分泌は太りやすくなるのです。

 

キャベツは、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方あります。

水溶性食物繊維は血糖値の上昇を抑制し、コレステロールを吸着し排出、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整えたりします。

不溶性食物繊水溶性食物繊維維は腸内環境の改善とデトックス効果で腸の働きを高めてくれます。

 

キャベツにはビタミンUも多く含まれています。

ビタミンUはキャベジンと呼ばれて胃や十二指腸の働きをよくしてくれます。

また、ビタミンUは肝臓でのアルコール分解を助けたり、脂肪肝を防ぐという働きもあるので内臓機能の向上にも期待できるようです。

胃腸が良くなれば消化が良くなりダイエット効果も期待できます。

 

酢の働き

お酢の栄養成分でダイエットに効果を発揮するのが、酢酸、クエン酸、そしてアミノ酸です。

 

酢の主成分は「酢酸」です。

血圧を上昇させるホルモンというのがありますが、酢酸には血圧の上昇をを緩やかにする働きがあります。

 

糖や脂肪をエネルギーに変えるためには、アミノ酸も同時に必要です。

代謝を上げるためには欠かせないのがアミノ酸です。
酢に含まれるアミノ酸には脂肪を燃焼させやすくするという働きがあります。

 

さらに酢はクエン酸を多く含みます。クエン酸の効果で、最も代表的なの効果が疲労回復です。

 

デブ菌、ヤセ菌という腸内細菌

スポンサーリンク

腸内には1000種類100兆個という数の微生物群が生息しています。

 

腸内に常在する微生物群の生態系を腸内細菌叢と言いますが、

 

顕微鏡で覗くとお花畑のように見えることから一般的に腸内フローラと呼ばれています。

腸を整えれば病気にならない、と最近よく耳にします。

 

正確に言えば腸内細菌叢のバランスを整えることが健康の維持のために大切なのです。

 

腸内細菌叢が肥満にも影響していると言うことです。

 

肥満だけではありません、腸内細菌叢は糖尿病、がん、アレルギーや皮膚疾患、自閉症やうつなどの精神疾患や脳の機能など、

様々な疾患に影響を与えているのです。

 

デブ菌、ヤセ菌も腸内細菌です。

2006(平成18)年に、”太っている人とやせている人の腸内細菌には明らかな違いがある”という研究結果を英国科学誌の「nature(ネイチャー)」に発表したのはワシントン大学のジェフリー・ゴードン博士です。

 

太った人はファーミキューテス類(デブ菌)という腸内細菌の種類の割合が多く、やせている人にはバクテロイデーテス類(ヤセ菌)という種類の割合が多かったというものです。

 

デブ菌は脂肪をため込み、ヤセ菌は脂肪を燃焼させる菌で理想的な比率は4対6です。

 

なのでヤセ菌を増やせばダイエットになります。

 

高脂肪・高糖分の食事でデブ菌は増えていきます。

 

そのヤセ菌の増やす方法の一つとして、今回初回した「酢キャベツ」があるのです。

 

では、酢キャベツの作り方をご紹介します。

 

酢キャベツの作り方

スポンサーリンク

・キャベツ1/2を千切りにします。

・キャベツに塩小さじ2を入れ、しんなりするまで揉み込みます。

・お酢を200㎖を加えて軽く揉みます。

・冷蔵庫で半日寝かします。

・毎食時、食事前に100g食べます。

※ビニールの袋にキャベツを入れて作る方もいますが、私はボールに入れて揉み、瓶にキャベツを移してお酢を入れます。

 

ぐにゃぐにゃスカイツリー体操

【世界一受けたい】ではぐにゃぐにゃスカイツリー体操を取り入れることで、腸を刺激して腸の動きが良くなるとありました。

・肩幅に立ちます

・腕を上げて、息を吸いながら手を交差させ手のひらを合わせます。

・左右の肩甲骨を真ん中に引き寄せるイメージで手を合わせます。

・そのまま息を吐きながら左に倒し、息を吸って戻ります。

・同じ動作を右にもします。

・同じ動作を前にもします。

・この動作を1分間続けます。

 

まとめ

痩せる!特集にはすぐに飛びつきます。

 

酢キャベツで減量効果が出いる人もいるのと、酢キャベツダイエットのメカニズムを見ると痩せれるだろうと思います。

 

以前、キャベツダイエットというのがありました。

 

1か月4キロ減という効果を出している人もいました。

 

黒酢だけで5キロ減という人もいました。

 

この2つのコラボなので痩せないはずはないと思います。

 

条件はただ一つ「続ける」事です。

 

挑戦して、まだ1か月たっていません。

 

1か月後を楽しみにしています。