歳と共に代謝が下がり、どんなに運動しても食事を減らしても体重が落ちなくなります。

 

そんな中で、52歳の比企理恵が11キロも体重を落としました。

それが今話題の体幹トレーニングです。

 

モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット

佐久間健一先生が考案した「モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット」は、今年発売されたばかりですが、60万部を突破したというベストセラー。

 

1日1回で約5分、約1分のエクササイズを5種類、やりすぎない、頑張りすぎないというのも体幹リセットダイエットの特徴です。

 

この体幹リセットダイエットを金スマのAD2人と比企理恵、クリス・ハートの4人が3ヵ月かけて体験する企画がありました。

 

スタート時点の測定値です。
比企理恵は1965年生まれの52歳(2017年)
身長:159cm
体重:57.1kg、
体脂肪率:32.6%、
ヘソ周り:91.5cm、

クリス・ハートは
身長:175cm
体重:116.6kg
体脂肪率:35.6%
ヘソ周:116cm

3か月後、スタジオで2人の体重を測定。

 

比企はマイナス11kgの46kg、クリスはマイナス17kgの99kgに。

 

2人とも、体脂肪率も10%程度落とし、ウエストも2cm以上細くなりました。

 

 

体幹って

体幹とは頭と手足を除いた胴体の部分のことです。

 

体幹を構成する骨には、骨盤、背骨、肋骨(ろっこつ)、肩甲骨(けんこうこつ)などがあります。

 

そして、その周囲を取り巻く筋肉を体幹筋と呼びます。

 

体幹筋には、身体を動かす筋肉(表層筋)と、身体を支え安定させる筋肉(深層筋)があります。

 

体幹を鍛えるには、「支える筋肉」と「動かす筋肉」を意識する事です。

 

人体を支えている筋肉が全体の60%あると言われる体幹部分、この体幹には普段使っているようで使っていない筋肉が存在します。

 

普段使っていない筋肉をエクスサイズで鍛えていくことで代謝を上げ、脂肪を燃焼させ痩せていくというのが体幹ダイエットのメカニズムです。

 

 

体幹ダイエットの方法

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット [ 佐久間健一 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/9/1時点)

金スマで紹介された体幹ダイエット5つのトレーニング

1.うつぶせになり、両手を頭の上に上げます。

上半身をみぞおちが地面から浮くくらいまで上げ、アゴを引きます。

足は膝から下を軽く浮かせて背中を反らします。

足を「閉じる」ようにして10秒かけて内側に押し合います。

足をクロスして左右に開くように10秒間押し合います。

「閉じる10秒間」「クロス10秒間」を交互に3セット行います。

2.うつぶせになり、両手の上にアゴを乗せます。

足首を組んでひざを大きく開き、この状態で太ももを床から6秒間浮かせます。(太ももが1cmでも浮けばOKです)
6秒間浮かすのを10回繰り返します。

 

3.背筋をまっすぐにして椅子に座ります。

背筋をまっすぐに保ったまま片側のお尻と足を3秒間浮かせます。

左足3秒を10回、右足3秒を10回行います。

 

4.椅子に座って、両ひじをつかんで、足のひざの上に両手を乗せます。

そのまま腕を上げて頭の上に通したら6秒間キープします。

6秒間を10回繰り返します

 

5.足を肩幅に開き、そのまま体を丸めるようにしゃがみこみます。

両手は足の前に置いてかかとが浮かないようにします。

3秒間かかけて全身を一気に伸ばし、つま先立ちで両手はバンザイにします。

3秒間かけてしゃがむ態勢に戻ります。。

3秒間かけて伸びる、3秒間かけてしゃがむを10回繰り返します。

 

頑張らなくていいトレーニング

 

・1日5分のエクササイズ(1つ1分×5つ)

・エクササイズは好きな時間に行ってもOKです。

・食事はきっちりとります。

・毎日でなければお酒もOK(ストレスをためない)です。

・2週間過ぎると、週3回に回数を減らします。

 

スポンサーリンク

まとめ

世の中にはいろんなダイエット方法があります。

 

同じダイエット方法を試しても効果に差が表われてくる原因の一つに年齢があります。

 

年齢が上がるほど、ダイエット効果が低くなってきます。

 

今回は、52歳の比企理恵が参加し11キロの減量に成功しました。

 

勇気づけられる結果です。

 

方法も簡単です。これなら出来ると思われた方は是非試してください。