話題のきゅうりダイエットの失敗しない方法と痩せる理由をご紹介します。

 

2017.12.2「明日は我がミーティングSP・新楽ヤセダイエット!白米・焼肉OK!丸山桂里奈3週間○○を食べるだけで6キロ減」が放映されていました。

 

ダイエットの文字を見ると気になります。シッカリと見ました。

 

今回の○○を食べるだけの○○はきゅうりです。

 

きゅうりを食べるだけなので簡単ですが、ではなぜきゅうりがダイエットで成功したのかを見ていきます。

 

きゅうりの栄養素

スポンサーリンク

 

カロリーは100gあたり14kcalから約15kcal。

 

成分の約95%が水分です。

 

ビタミンA(βカロテン)、ビタミンB群(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン)、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンK、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム、マンガン、リン、鉄、銅、亜鉛、モリブデン、食物繊維などを含みます。

 

・βカロティンは、植物や動物に存在する色素のひとつで、きゅうりの表皮のグリーンにβカロテンが含まれています。

腸で吸収されてレチノール(=ビタミンA)に変換されるため、プロビタミンAとも呼ばれています。

ビタミンAは、皮膚や粘膜の健康維持、視力維持、強い抗酸化力で体を老化・紫外線などの酸化ダメージから 守る働きがあるといわれています。

 

・カリウムが豊富です。

カリウムは細胞内外液の浸透圧の維持、筋肉の収縮、腎臓の老廃物の排泄補助、高血圧予防などの作用をもっています。

利尿作用もあるので、体内の水分量を調節し、むくみの解消にも効果的だと言う事です。

体内でナトリウムを排出する働きをするので、血圧降下に役立ちます。

 

・身体を冷やす働きがあります

熱くほてった身体を冷ますのにきゅうりが役たちますが、冷え性の人は食べ過ぎに注意します。

 

・キュウリには、ビタミンCを壊す酵素(アスコルビナーゼ)が含まれているので、サラダで一緒に入れると他の野菜のビタミンCを壊してしまいます。

アスコルビナーゼは酸に弱いので、他の野菜と一緒に取る時は酢の入ったドレッシングをかけると有効です。

 

 

きゅうりダイエットのメカニズム

きゅうりは栄養素で見るとこれだけで栄養豊富とも言えませんが、きゅうりには“ホスホリパーゼ”という酵素が含まれています。

 

ホスホリパーゼは脂肪分解酵素です。

 

きゅうりに含まれている、このホスホリパーゼが、脂肪を分解してくれるのです。

 

酵素は消化や代謝に欠かせない物質ですが、体内で作る能力は、40歳を超える頃から急激に減少すると言われています。

 

酵素を調べると”生物がつくりだす触媒作用をもつタンパク質で、生体触媒ともいう。生体内で行われるほとんどの化学反応は、酵素の触媒によって初めて進行するので、生命にとってはなくてはならないものである。”と書かれていました。

 

体内で作れるものが、40歳を超える頃から急激に減少して来るのです。

 

しかも脂肪分解酵素です。

 

中年期から肥満者が多くなるのも納得です。

 

 

きゅうり効果的な取り方




 

酵素は熱に弱く、48℃以上で多くの酵素が死活します。

 

なので、きゅうりダイエットを実行するときは生で食べて下さい。

 

また、きゅうりダイエットの場合はキュウリをすりおろすことで、細胞膜を壊すことができます。

 

脂肪分解酵素は、きゅうりの細胞の中に含まれているので、細胞を壊すことで酵素が活発に働いてくれ、より多くのホスホリパーゼを摂取することができる、という事になります。

 

おろし器は、セラミック製やプラスチック製は器は歯が丸いので、キュウリの細胞膜を壊すことができません。

 

きゅうりダイエットの場合は、刃先のとがった金属製のものを使ってすりおろして下さい。

 

量は、毎食前に1本です。

 

食前なので食欲を押さえる効果もあるかもしれないですね。

 

その他の成分

スポンサーリンク

また、血液をキレイにする効果がある「ピラジン」という栄養もきゅうりの中には含まれています。

 

きゅうりには、青臭さがありますが、これはピラジンという成分からきています。

 

ピラジンは血がかたまるのを防ぐ成分で、脳梗塞や心筋梗塞の予防効果があります。

 

血行が良くなるということは、体内の新陳代謝も活発になってくる、代謝率が上がるとダイエットにも一役かってくれます。

 

きゅうりの頭部に苦みのある成分はククルビタシンA、B、C、Dという物質です。

 

この4種のうち、ククルビタシンCには抗がん作用があるといわれています

 

この「ピラジン」はピーマンの種とワタにも多く含まれています。

 

 

まとめ

きゅうりダイエットで痩せる最大の理由は酵素です。

 

・きゅりには、脂肪分解酵素「ホスホリパーゼ」が含まれている。

 

・きゅうりダイエットを実行するときは生で食べる。

 

・きゅうりダイエットは金属製のおろし器を使っておろして食べる。

 

・毎食前に1本です。

 

いかがですか?

とても簡単だと思います。

一本をまるかじりするのは大変でも、すりおろせば簡単に食べれます。

ダイエット企画は、テレビ放映後にその食品が亡くなるという現象が起きています。

今回はきゅうりが野菜棚からなくなるのでしょうか?