世の中には、様々なダイエット方法があります。

 

今回は活性炭です。

 

活性炭に食用があり、ダイエットに効果があるって知っていました?

 

炭の吸着力を使って、体の中の老廃物をきれいに流してしまいます。

 

 

食用活性炭とは

食用活性炭は、竹炭を細かく粉砕して食品添加用に加工した無味無臭のパウダーの竹炭です。

 

自然の「孟宗竹」が原材料です。なので食品添加物という位置づけで認可されていますが、科学的に合成されたものでありません。

 

高温でしっかり焼き上げた竹炭は安心安全です。

 

竹炭パウダーは、竹炭100%(炭素)で栄養素のある食べ物ではありません。

 

竹炭パウダーの特徴は、・無味無臭・カロリーゼロ・天然のミネラル分が豊富等が挙げられます。

 

 

食用活性炭の効果

近年では竹炭のデトックス効果などから海外でもバンブーチャコール(bamboo charcoal)と注目されています。

 

豊富なミネラル

竹炭には、目に見えない細かい孔が開いて沢山あいています。

 

伸び盛りのタケノコ・孟宗竹の場合は、1日に119㎝伸びるといわれています。

 

その勢いで、竹炭の孔の中に地中から吸い上げたカルシウム、カリウム、ナトリウム、鉄分などの天然ミネラルを吸い上げていきます。

 

その孟宗竹を炭にするとミネラルは3倍に濃縮され水に溶けやすくなります。

 

デトックス効果

腸内環境を整えデトックス効果が期待できるます。

 

竹炭には吸着効果があります。

 

食用炭は1000度以上の高温で圧力をかけて炭化させています。

 

表面に空いた無数の孔が体内の老廃物を吸着し、体外に排出させます。

 

そのため竹炭には腸内環境を整え、便秘改善やデトックス効果が期待できるのです。

 

 

食用活性炭でダイエット

スポンサーリンク

「何をやっても痩せない」「食事制限しているのに…」「運動は…」と年齢を重ねると、1㎏落とすのが大変です。

 

歳と共に代謝が落ちていきます。

 

代謝を上げる方法は運動です。

 

ダイエットを考えると運動+食事制限です。

 

運動苦手にはちょっと厳しい方法ですね。

 

炭は遠赤外線を放出しています。

 

赤外線は、身体を温め代謝を上げる機能があります。

 

体内から温められるので、食用炭を摂っていると普段と同じ食生活でも太りにくくなるのです。

 

デトックスと代謝アップで、ダイエットの助けてしてくれます。

 

食用活性炭の注意


食用活性炭の吸着性は強力です。

 

薬を飲んでいる場合は薬の成分を吸着してしまう可能性がああります。

 

食用活性炭を飲む場合は、薬を飲んでから30分以上間隔を空けたほうがいいでしょう。

 

また、食用活性炭の摂り過ぎは禁物です。

 

食用活性炭の過剰摂取で腸内の水分まで吸着してしまい便秘になる可能性があるようです。

 

1000度以上の高温で圧力をかけて炭化させた食用炭は、安全性が証明されていますが、

 

他の用途の炭は200度以下の低温で炭化させたものが多く、発がん制物質が含まれているので口にすると危険です。

 

まとめ

食用活性炭で2週間で3㎏減量した人がテレビに出ていました。

 

早々調べましたが、もう数年前から「チャコールクレンズダイエット」で話題になっているようでした(-_-;)

 

ダイエット先進国・アメリカではセレブ層でブレイク済だそうです。

 

普通にペットポトルのお水に混ぜて、飲んでいけばいいのです。

 

サプリもあります。

 

試してみる価値はありそうです。