女形の梅沢富美男はとても美しく色気があって、女性が太刀打ちできない妖艶さを持っています。

 

そんな梅沢富美男が13キロという激やせに成功しました。

 

ダイエット成功の際には、モデルでタレントの藤田ニコルとのデートを熱望していたとか…

 

梅沢富美男の女形が美し過ぎる!

スポンサーリンク

梅沢富美男のプロフィール

出生名 :池田 富美男

生年月日:1950年11月9日

出身地 :福島県福島市

別名を「下町の玉三郎」と呼ばれ300年に1人の役者と言われています。

 

1939年に旗揚げした剣劇一座「梅沢劇団」の創設者、梅沢清を父に持ち、娘歌舞伎出身の母・竹沢龍千代の間に8人兄弟の五男(7番目)として生まれています。

 

初めは男役だったそうですが、1975年以降は兄の勧めで女形に転身しています。

 

独学で得た女形の美しさが一躍話題となり、「下町の玉三郎」と呼ばれる一座のスターにり副座長として兄え、2012年座長となりました。

 

当時25歳くらいでしょうね。女性よりも美しく妖艶な姿が注目を集めました。

 

 

梅沢富美男が激やせ!

ダイエットに挑戦したのは半月前、有名なトレーニングジム「RIZAP」でです。

 

テレビのCMで紹介されているように、「RIZAP」は芸能人を次々にダイエットに成功させています。

 

年齢と共に基礎代謝が落ち、減食しようが、運動しようが、ちょっとやそっとで体重は減らないです。

 

梅沢富美男がダイエットに挑戦したのは67歳、高齢なのに13㎏のダイエットが出来た、というのは驚きです。

 

梅沢富美男は、加齢による体形の変化や腹部の脂肪などが気になり ”いつまでもモテたい、と30代のころのような肉体を取り戻すため一念発起”したようです。

 

ダイエット中は挫折もあったようです。

 

「当たり前だよ。68にもなって、好きな酒も飲めない。挫折しますよ。自分自身が辛くなる」と、隠すことなく打ち明けていました。

 

「健康になった。腰痛もなくなった。女形がキレイになったし声もよく出る」と減量効果があったようです。

 

ダイエット前の映像も出ていました。

 

あの大きなお腹で減量すれば、だらんとブヨブヨになってしまいますが、綺麗に引き締まっていました。

 

非常に綺麗な体型になっていましたが、リバウンドの心配はないのでしょうか…?

 

ダイエット後の夢は仲良しニコルンとデート!

スポンサーリンク

 

挫折をしながらも成功したのは、モデルでタレントの藤田ニコル(20)とのデートを希望していたからです。

 

『成功後、藤田からは「梅ちゃん、かっこよくなったじゃん!」と声をかけられたことを明かし、(ダイエット中も)『にこるーん!』って叫んでいた。

それがモチベーション。普通は21歳とデートできるわけない。ハワイに行きたいね。浜辺を散歩するか、プールサイドに行くか…」と早くも計画を練っていた。(modelpress)』

 

娘からは「パパかっこいい。一緒に海に行く」と褒められています。

 

ニコルンからも家族からの評判も良かったようです。

 

梅沢富美男の嫁

スポンサーリンク

梅沢富美男の嫁は「池田明子」

生年月日:1957年1月6日

出身地:神奈川県

学歴:新渡戸文化短期大学→九州保健福祉大学大学院 保健科学研究科

 

池田明子さんは、フィトセラピスト(植物療法士)です。

 

「ソフィアフィトセラピーカレッジ」という学校を東京自由が丘に設立し、校長と講師を務めています。

 

臨床検査技師として病院に勤務しながら伝統医学や自然療法に興味を持ち、現在の職業へ転職しました。

 

梅沢富美男との出会いは、両親が梅沢富美男のファンだった事から始まります。

 

梅沢富美男が1987年の「移民百年祭」に出演した際に、池田明子さんと両親が渡米して演劇を鑑賞したことで出会いました。

 

梅沢富美男36歳、池田明子さん30歳の時です。

 

梅沢富美男は”口説いた女性は数知れない”、と豪語しています。

 

そんな夫・梅沢富美男と夫婦円満な家庭を築いているのは、夫の浮気は「芸の肥やし」と理解しているからのようですね。

 

 

まとめ

梅沢富美男の女形は本当に美しいです。

 

お化粧で男性がこんなにも変われるんだ、と初めて見たときは本当に驚きでした。

 

最近では、背広姿の梅沢富美男をテレビでよく見かけますが、同一人物と想像できません。

 

13㎏の激やせダイエットに成功し、かっこよくなりました。

 

ますます、元気で年を感じさせない活躍を期待しています。