最近また名前がちらほら聞こえ始めた「篠原ともえ」ですが、結婚相手は誰でしょうか?

 

篠原ともえは、1990年代末期に個性的なファッションと強烈なキャラクターで、「シノラー」ブームを起こしました。

 

そのシノラーブーム失速させたのが有名な台湾事件です。その真相を見ていきます

 

 

篠原ともえの結婚相手は?

スポンサーリンク

かつて篠原ともえは中村獅童と結婚間近か、との噂が結構見られました。

 

噂はただの噂でした。

 

篠原ともえとの破局説が流れた後で中村獅童は竹内結子と結婚しました。

 

 

2017年7月の「LOVE LOVE あいしてる 16年ぶりの復活SP」でKinKi Kidsの堂本光一と篠原ともえが番組内で結婚について話しているシーンがありました。

 

『堂本光一「結婚してるんだっけ?」

篠原ともえ「してないですよ」

篠原ともえ「いる? 光一君は?」

堂本光一「俺は結婚したいなと思ったらするよ」』

 

このやり取りを見ていた視聴者がtwitterで肯定的なツィートをしていました。

 

昨年の番組ですが、現在も結婚はしてないようです。

 

 

シノラーブーム失速を招いた台湾事件の真相

台湾事件とは、篠原ともえが人気絶頂だった2001年、宿泊先のホテルで起こした騒動のことです。

”仕事で訪れていた台湾の宿泊先ホテルで、篠原は廊下の壁や非常階段の扉を叩いたり、火災報知器のボタンを押したりと大暴れし、日本人スタッフの手で救急病院に運び込まれた”と地元メディアに報じられた。

 

その後、その報道を否定しますがテレビから干される事態に発展します。

 

明るく元気な篠原ともえキャラが完全に覆された事件でした。

 

CMスポンサーが離れ、メディアへの露出も減っていきます。

 

その間10年です。

 

しかし台湾事件には真相がありました。

 

台湾のホテル従業員がキーカードを不正に使用し篠原ともえの部屋に侵入。

 

篠原ともえに暴行しようとしたところに抵抗され、顔面を殴打。

 

篠原ともえは、何も身に着けず廊下にでてマネージャーの部屋を探している所をホテルの別の従業員に保護されたそうです。

 

暴行を受けた時に、歯が折れてしまいマスク姿で釈明会見を行います。

 

マスクは折れた歯を隠すためだったそうです。

 

20代でそのショックは計り知れません。

 

空白の10年というのは必要な期間だったのだと思います。

 

 

篠原ともえの「海月姫」ジジ様

スポンサーリンク

実写版の「海月姫」ジジ様役で出演しています。

 

「海月姫」のジジ様は、執事カフェに一人で通うこともある枯れ専(枯れたオジサマ好き)。

地味な人物で、蔵之介に「影の薄い人」と言われる。と「海月姫」のキャラクター紹介にありました。

 

篠原ともえはジジ様の役を「髪型や洋服は戦闘服のような感じ、衣装を身につけると、背中も曲がり口数も少なくなり、原作の世界に連れて行ってもらえる感覚がありました。」と能年玲奈とのインタービューの中で語っています。

 

篠原ともえには、元々オタクっぽいイメージがありました。

 

篠原ともえは、「オタクっていうとちょっと暗いイメージがあるかもしれないけど、オタクって夢中なことや没頭していることの“擬人化”だと思います。
それくらいハマれるものがあるって幸せなことですよね」と言っています。

 

大人になったなぁ~って感じます。

 

 

まとめ

篠原ともえは、アーティスト・衣装デザイナー・テキスタイルデザイナー・女優・ナレーターの肩書を持っています。

 

彼女の着物生地で作ったワンピースを見たことがありますが、アイデアが楽しい。

 

ソーイングBOOKも出版しているようですね。

 

人生で大きな影響を受けた天才についてのインタービューの中で

”いろいろ考えた中で行き着いたのは、独創的なアイデアや価値観をとんでもない行動力で形にしていく人。

そういう圧倒的な才能を持ちながらも、周囲に壁を作らない人を心から尊敬しています。”と語っています。

 

まだ39歳、これからの活躍を楽しみにしています。