長澤まさみの「グググッ~」ってコマーシャルがでてきました。

 

今年も早いものでそんな季節になったのだな~と思います。

 

「グググッ~」のコマーシャルで見れる長澤まさみは、関西訛りの気さくな女性ですが、今まで彼氏の噂も結構ありました。

 

そんな長澤まさみの歴代の彼氏って誰だったのか?

 

また、長澤まさみは中国語が堪能で、今年はアメリカ留学を希望しているとの話も出ています。

 

今回は長澤まさみのそんな部分をまとめて見ました。

 

長澤まさみ プロフィール

生年月日:1987年6月3日

出身地:静岡県磐田市出身

身長:168 cm

学歴:堀越高等学校

身長:168cm。

父は元サッカー日本代表で、ジュビロ磐田の初代監督を務めた長澤和明。

 

長澤まさみの豪華な歴代の彼氏って誰?

スポンサーリンク

長澤まさみの現在の彼氏の情報はありません。

 

歴代彼氏で言えば、その初めは嵐の二宮和也。

 

2005年から2010年まで交際していたようです。

 

その次は、2010年に長澤まさみとのデート現場の写真が週刊誌に掲載されたXILEのAKIRAです。

 

XILEのAKIRAとは、親同士が昔からの友人で小学校も中学校も一緒で幼馴染だったようで、交際というのも噂だけかもしれません。

 

2013年頃から熱愛相手として聞かれたのは、デザイナー・山本寛斎の異母兄弟である伊勢谷友介です。

 

伊勢谷友介の経歴のためでしょうか、その交際は結構有名でしたが破局しています。

 

現在の熱愛相手と噂されているのは、バンド「RADWIMPS」のメンバー野田洋次郎氏です。

 

2017年3月頃に女性誌でデート姿をスクープされています。

 

破局報道もないので、静かに進行しているのでしょう!

 

 

長澤まさみは中国語が堪能!

スポンサーリンク

これは本当です。

 

長澤まさみは、2013年の台湾ドラマ『ショコラ』で海外ドラマに初挑戦しています。

 

中国語のセリフを披露しているのですが、ペラペラでした。

 

台湾に行った時は全く喋れなかったそうです。

 

長澤まさみは、中国語の勉強法を「毎日9時間、先生についてセリフを丸暗記で覚えた。発音が難しかった」と以前語っていました。

 

その後、ドラマ撮影が終わっても台湾に一カ月滞在し、中国語に磨きをかけたと言います。

 

今、海外で活躍している芸能人も渡航時は全く言葉が出来ず、映画やドラマが終わるころにはペラペラになって帰国します。

 

そして国際俳優として成長していきます。

 

長澤まさみが中国語習得で行った語学の基本「正しい発音での音読」この繰り返し、試してみようと思います。

 

今年はアメリカ留学

長澤まさみがニューヨーク留学を画策しているという報道がでました。

 

昨年、長澤まさみが取り組んだ舞台『キャバレー』の研究するうちに、ブロードウェイのミュージカルに魅了され、次第にアメリカへの舞台留学を考えるようになり、事務所もその熱意にほだされ留学を認める方向のようです。

 

長澤まさみは、「いつか演出もしてみたい」と言う夢を語っていたことがあったと言います。

 

自分がアメリカの舞台で成功するという事でなく「世界に通じる後輩を育てる」という意欲をもっての留学ですね。

 

人としての大きさを感じます。

 

 

まとめ

スポンサーリンク

長澤まさみの歴代の彼氏や中国語の堪能なことをまとめていきました。

 

最後のアメリカ留学では、さすがに大きさを感じました。

 

米倉涼子がニューヨークの舞台『シカゴ』で成功しています。

 

次に長澤まさみが『キャバレー』でブロードウェイに主演出来れば、日本人女性として素敵ですね。

 

今後に期待したいと思います。