阿部サダヲは、2019年のNHK大河ドラマに主役で出演します。

 

宮藤官九郎オリジナル脚本で「いだてん」です。

 

いだてん・足の速い人、2020年の東京オリンッピクに向けてのドラマですね。

 

阿部サダヲは、顔や出演番組からじゃなく、その名前で「ん?」ときた俳優です。

 

昔、猟奇的殺人を犯した阿部定という女性がいました。

 

名前が非常に似ています。阿部サダヲは阿部定とどんな関係があるのでしょうか?

 

また、阿部サダヲの嫁にはタトゥーがあるってネット上で噂されています。

 

そのあたり調べてみました。

 

阿部サダヲ

スポンサーリンク

小学校低学年時代は、先生から授業などで指名されただけで泣いてしまうような子だったらしいです。

 

原辰徳に憧れて野球を始め、小中高と野球部で活躍していくうちに、「カッコマン」とあだ名されるほどの目立ちたがり屋になっていきました。

 

高校卒業後は職を転々としていました。

 

そんな時に劇団・大人計画のオーディションを受け芸能界に入っています。

 

1995年に「グループ魂」というバンドを結成し2005年には、「君にジュースを買ってあげる♥」で『第56回NHK紅白歌合戦』に出場しているようです。

 

これは全く知らなかったです。

 

何となく見た目?からのイメージで、子役から芸能界で活躍していると思っていましたが違うようですね。

 

 

阿部サダヲと阿部定の関係って?

スポンサーリンク

阿部サダヲと阿部定の関係は全くないです。

 

名前が似ている、というか「阿部定」から芸名を付けたようです。

 

阿部サダヲの本名は「阿部隆史」といいます。

 

本名が阿部なので阿部定事件から『阿部定を』が候補として挙がり、「定を」をカタカナにしてサダヲにしたとか。

 

阿部定事件とは、仲居であった阿部定が1936年(昭和11年)5月18日に起こした猟奇的殺人事件の事です。

当時は事件の猟奇性ゆえに、事件発覚後及び阿部定逮捕後に号外が出されるなど、当時の庶民の興味を強く惹いた事件でした。

 

放送関係、マスメディア界では、使ってはいけない言葉、単語など最近では放送禁止用語として自主規制しているものが沢山あるようですが、この名前はいいのでしょうかね。

 

名前から忘れられない俳優になっていることは確かです。

 

 

阿部サダヲの嫁にタトゥーがあるって本当?

スポンサーリンク

阿部サダヲの嫁にタトゥーがあるっていう噂がネットに多く出ています。

 

嫁は、一般の女性で阿部サダヲのファンだったようです。

 

いちファンというより熱狂的な追っかけですね。

 

演劇の打ち上げには、どこへでも必ず参上するような方だったようです。

 

出演番組は、ラジオでもテレビでも隅々までチェックをしているとか。

 

結婚は奥様からのアプローチ、逆プロポーズでした。

 

「私と一緒にならないと、あなたは駄目になってしまう」と言われ、「ダメになりたくないから結婚しよう」と考え結婚したようです。

 

タトゥーは夫婦でおそろいの入れ墨をしているようです。

 

足の親指におそろいの入れ墨があります。

 

嫁に強要されたとか、書かれていました。

 

奥様が阿部定と被ります(-_-;)

 

まとめ

阿部サダヲと阿部定の関係って何もないです。

 

奥様はストーカー並みの追っかけで結婚し、おそろいの入れ墨を強要する強さを持っています。

 

阿部定の名前をもじって、その因縁もらっていなければいいですが…(^^;)

 

阿部サダヲは、個性的でユニークな存在感があります。

 

来年の大河を楽しみにしています。