市村正親・篠原涼子、24歳差の夫婦の間に不穏な噂がちらほらです。

 

週刊誌で離婚危機の報道があり、テレビでも同じような報道が出ていたりです。

 

離婚危機が現実になったら、まだ小さな子供たちはどうなるのでしょうか?

 

篠原涼子が太った写真も見かけます。

 

まだ45歳太るにはまだ早い、何があったのでしょうか?

 

離婚危機報道の真相や太った原因など見ていきたいと思います。

 

 

市村正親プロフィール

生年月日:1949年1月28日

身長:170㎝

事務所 ホリプロ

市村正親は、埼玉県川越商業高等学校卒業後、舞台芸術学院に入り、卒業後に西村晃の付き人を3年間務めています。

余談ですが、西村晃は2代目の水戸黄門様です。

 

市村正親イコール劇団四季のイメージが強かったのですが、所属はホリプロ何ですね。

 

劇団四季は1990年に退団しています。

 

2005年篠原涼子と結婚。

 

舞台俳優独特のオーバーな演技やその風貌で怖いイメージがありましたが、24歳年下の篠原涼子と結婚すると聞いたときは「エッ」って感じでした。

 

篠原涼子がアイドル的で大人のイメージが無かったからです。

 

市村正親、最初の結婚

市村正親の最初の結婚は1984年で、お相手は13歳年下の劇団四季の女優・八重沢真美です。

 

八重沢真美は劇団四季の俳優で元バレエダンサーです。大人の女性という感じで綺麗な方です。

 

2003年に八重沢真美と離婚し、2005年に篠原涼子と再婚しています。

 

篠原涼子との結婚は当時、篠原涼子の奪略愛とかの噂もありましたが、真相はどうでしょうか?

 

19年間の結婚生活、八重沢真美は市村正親の派手な女性関係に悩み、篠原涼子と知り合う前から2人の夫婦状況は破城していたようです。

 

離婚の見える直接理由が篠原涼子であっても、根はもっと深いところにあったのでしょうね。

 

一因であっても全てでないような気がします。

 

 

篠原涼子プロフィール

本名:市村 涼子

生年月日:1973年8月13日

身長:162 cm

職業:女優、歌手

2008年5月長男誕生

2012年2月次男誕生

 

アイドルグループからソロ歌手へ、『第36回日本レコード大賞』では優秀賞を受賞。

『第45回NHK紅白歌合戦』にも出場しました。

 

アイドルでありながらバラエティにも出演し、その体当たりな姿勢が知名度を上げていきます。

 

その後は女優として活躍し、2001年には蜷川幸雄演出の舞台『ハムレット』でオフィーリア役を演じ舞台初出演をこなします。

この舞台で、市村正親と出会います。

 

舞台初出演の篠原涼子を市村正親が優しくリードしていきます。

 

女優としての活躍は目覚ましく、その演技力が評価され様々な演技賞も獲得しています。

 

ドラマやCMなどのイメージから、明治安田生命が新入社員を対象に調査した「理想の上司」の女性第1位に2007年・2008年と2年連続で選ばれています。

 

市村正親が胃がんで早期発見されたのは妻・篠原涼子のおかげと、胃がん復帰後の記者会見では、篠原涼子に感謝していました。

 

ご主人を支える素敵な奥様という周りの評価もあり、またその通りだと思います。

 

離婚危機の噂の根拠が見えてきません。

 

 

篠原涼子、太った?

写真ではかなりふっくらして見えますね。。。

 

女性の45歳、子供が2人、基礎代謝が下がり徐々に太って来てもおかしくいない時期です。

 

舞台の地方公演で不在がちな夫・市村正親に代わって、息子たちを懸命に育てています。

 

6歳と10歳の息子2人です。息子というのは父親の存在が大きいです。

 

篠原涼子でなくても不安と凄いストレスで太ってしまします。

 

年齢差が24歳で、お互いその年齢の異性を理解するのは難しいと思います。

 

69歳という老いが表われてきた焦りの年齢、45歳という更年期に入ろうとしている不安な年齢です。

 

ただ、女優という職業なので、自己管理も一般人よりも頑張ってほしいところです。

 

離婚危機報道の真相

スポンサーリンク

離婚危機というのは今のところないということです。

 

その報道に対し、篠原涼子は「ないない」と完全に否定しています。

 

二人とも忙しい人気俳優です。

 

スレ違いが起こるたびに離婚危機説が流れ、事務所側も頭を悩ませているようです。

 

それとも常に2人に注目しているメディアから見て、何か不安材料があるのでしょうか?

 

まとめ

離婚危機はないと本人が断言しています。

 

離婚危機報道はマスコミの勇み足なようです。

 

篠原涼子とても綺麗です。6歳と10歳の息子2人の母でもう45歳に驚いています。

 

一昔前の女優、俳優の私生活はベールに包まれていました。

 

離婚報道があって初めて、あの2人夫婦だったんだ、と思ったこともあります。

 

メディアの追っかけも今ほどでもなかったのでしょうが、イメージを崩さないためにも、生活感を出さず、体型も衰えも維持して欲しいと個人的に思います。

 

また、離婚危機は単なる噂であってほしいものです。