佐藤健、カッコいい俳優です。

 

端正な顔立ちに、軽やかな動き。

 

初めて見た時に何だろうこの人、と何となく気になり、そのうち出演番組を追っかけています。

 

佐藤健は天才頭脳の持ち主と言われているようです。

 

佐藤健の天才と言われるワケを見ていきます。

 

 

佐藤健

本名:佐藤 健

生年月日:1989年3月21日

出身地:さいたま市岩槻区

身長 170 cm

血液型 A型

中学では野球部に所属。

少林寺拳法では黒帯も取得。

特技はブレイクダンス

 

高校2年の時に原宿でスカウトされます。

 

「仮面ライダー電王」でテレビ&映画に出演、2つの性格を演じ分け、ここでスタッフから天才の評かをもらいました。

 

NHK大河ドラマ『龍馬伝』の岡田以蔵役で時代劇初挑戦。

 

「ロミオ&ジュリエット」で初舞台

 

今年は「義母と娘のブルース」「半分、青い。」でも注目され好評でした。

 

私が記憶にあるのは「るろうに剣心」の殺陣裁きと動き、身軽である!危険な場面もスタントマンなしで佐藤健本人。

 

カッコ良すぎで見ていてキュンとくる…(^^;)

 

そして秋山徳蔵さんがモデルのドラマ「天皇の料理番」佐藤健が秋山徳蔵さんを演じます。

 

フランスのレストランで修行中、同じスタッフから食事中に嫌がらせを受け、その反発から厨房に入りジャガイモを切り始めます。

 

それを見ていた料理長がじゃや芋の切り方を指示します。

 

料理長がシャトーというと、ジャガイモをシャトー切りにします。

 

見事な包丁さばきでした。手先だけ違う人に変えているのかな、と思っていましたが、その場面も佐藤健本人でした。

 

 

佐藤健の天才説

「中学時代の定期試験で全教科学年トップになったことが1度だけあると」と言っていたことがあります。

 

「頭がいい」という天才です。

 

謎解きが好きで「しゃべくりでは「東大の謎解きサークル」のメンバーがスタジオに来て問題を出していました。

 

ほとんどの問題で佐藤健が真っ先に答えていました。

 

かって猿之助が佐藤健のことを「彼は天才だからね…」と言い切っていました。

 

佐藤健の天才説は俳優仲間やスタッフから出てきています。

 

「俺は頭がいいんんだ」と見せないけれど、何となく外からは「頭いい!」と見えますね。

 

謎解きの答え方も軽やかでした。何をしてもカッコいい…(^^;)

 

まとめ

仕事が出来る人というのは基本、頭がいい人だと思います。

 

それがベースでその上で努力をしてミスのない仕事を作り上げていきます。

 

演じることへの努力、運動神経抜群、柔軟性等々、かっこよすぎる佐藤健です。

 

共演したほとんどの女優と堂々と噂されています。

 

ちなみに、休日はデートではなくポケモンGOをしているとか…

 

まだまだ若い!これからの活躍も楽しみです。