写真:Roland-Official Websiteより

 

ガクトがインスタで「可愛い弟ができた」というコメントと共にツーショットが載っていました。

 

ローランドは現代ホスト界の帝王と呼ばれ注目されています。

 

1晩の売り上げ4200万円とか…

 

個人的にはホストの世界とは縁なしですが、1晩4200万円という数字に驚きです。

 

”世の中には2種類の男しかいない 俺か、俺以外か”という名言を軽く放ったローランドってどんな人なんでしょう?

現代ホスト界の帝王・ローランド

本名:松尾風雅

生年月日:1992年7月27日

血液型:AB型

出身地:東京都

出身校:帝京高校・サッカー部

身長:182㎝

 

帝京高校と言えばサッカー日本女子代表監督の佐々木則夫氏の出身校でサッカーで有名ですが、ローランドも帝京高校のサッカー部員で、柏レイソル青梅Jr. ユース(現AZ東京青梅86)に所属していました。

 

182㎝の長身でプロサッカー選手になるのが夢だったようです。

 

ホストになったのが、大学を一年で中退して入った18歳の時、一年間の下積み時期も強気と前向き思考で、20歳でクラブの代表取締役に就任、今26歳で”帝王”です。テンポ早いです(^^;)

 

2018年7月で現役を引退、歌舞伎町でトップを取るホストクラブを新たにオープンさせる夢を実現するためのステップアップの引退です。

 

 

漫画「夜王」に出てくるカリスマ№1ホストの聖地がローランドのホスト像の理想と言っていました。

 

「夜王」は、新宿・歌舞伎町を舞台に様々な対決をしていくホストの物語でネオン街を舞台におりなすホスト達のストーリー。

 

聖地は、一見傲慢でナルシストに見えるが、一夜を共にした女性が誇りに思うほどに日々肉体を鍛え、聖也派ホスト達のお客に対する接客を逐一注意するなど面倒見がよいホストです。

ローランドと被るところがあります。

 

ローランドの整形美

学生時代の写真が載っていました。

今と全く違います。

学生時代はサッカー選手らしく日焼けして精悍な面もちで、普通の高校生姿、今と一本の線で繋がりません。

整形は隠さず公表しています。

仕事に徹底しているのでしょう、整形後に人生が好転したようです。

 

ホストの世界は非日常の世界です。

そのままの容姿で接客されてもお客様は夢を見れない…芸能人と同じだと思います。

 

筋トレで体も鍛えています。半端ない鍛え方でお腹われています。

人生に対しての甘えを許さない、といった筋が感じ取れます。

 

まとめ

スポンサーリンク

お酒を飲まない事、寝る前に食事をしない、まずいものを食べない、良い食事をする事で美容に気を使っています。

ローランドの接客はお客様の気持ちを逸らしません。

強気の名言とは違い接客に対する姿勢は繊細で№1の心遣いと気遣いがあります。

 

ホストの世界ってチャラチャラしたイメージがありました。

 

どんな世界でも一流になる人の取り組む姿勢は半端ない。

 

トップになれば言いたい放題が名言として残ります。

 

ローランド、これからの活躍を見ていきたいです。