桜庭ななみは中国語と韓国語が堪能で、台湾・台北で行われた香港・中国合作映画『マンハント』(2018年2月日本公開)のプレミア上映会に参加し流暢な中国語のスピーチを披露しています。

 

桜庭ななみのプロフィール

生年月日:1992年10月17日
出生地 :鹿児島県
血液型 :O型
身長  :165.2㎝
出身高校:日本女子体育大学附属二階堂高校

 

 

桜庭ななみの中国語&韓国語が堪能!勉強はいつから?

スポンサーリンク

 

桜庭ななみが中国語を話せるようになりたい、と思ったきっかけを過去のインタービューで語っていました。

 

【2013年に台湾映画「あの頃、君を追いかけた」を観て、いつかこんなヒューマンストーリーの映画にでたいなと思って勉強を始めました。

 

中国語の勉強を始めたのは2014年の秋からです。

 

週に何回か中国語レッスンを受け、2014年から本格的に勉強を始めて台湾に留学をしました。

 

ホームステイをして台湾の方とお話しをして楽しくすごしました。

 

日本と行ったり来たりしながらトータル4カ月行きました。】

 

中国語でのインタビューを見ていて、2年でここまで出来るの!?と思うくらい流暢でした。

 

韓国語は独学のようです。

 

日常会話レベルということですが、かなり上の日常会話レベルだと思います。

 

桜庭ななみは、韓国の男性ボーカルグループEXO(エクソ)の冬のスペシャルアルバム「For Life」のミュージックビデオに出演していました。

 

ミステリアスで妖艶なヒロインを好演し、「彼女は誰?」と話題になったことがあります。

 

 

ジョン・ウー監督の「Man Hunt」で福山雅治と共演

 

 

「Man Hunt」は、1976年に高倉健主演で映画化された西村寿行の小説「君よ憤怒の河を渉れ」を再映画化したサスペンスアクションです。

 

福山雅治は、中国の俳優チャン・ハンユーとW主演を務めます。

 

高倉健が演じた杜丘検事役(今作では杜秋弁護士に設定変更予定)をハンユーが、原田芳雄が演じた矢村警部役を福山が演じます。

 

桜庭ななみは、矢村刑事(福山雅治)の助手を務める、大阪府警の新人「百田里香」役です。

 

ジョン・ウー監督は桜庭ななみと直接話しをし、その語学力に驚いて自ら起用しています。

 

中国語はかなりのレベルです。

 

語学力と演技力、清楚さと美しい容姿が監督の目に留まったようです。

 

 

まとめ

 

スポンサーリンク

 

桜庭ななみは、デビュー前よりその容姿は地元で話題になっていました。

 

「鹿児島県にものすごい美少女がいる」という噂を聞きつけた現事務所からスカウトされて、2007年夏に芸能界入りしています。

 

2008年にはデビューしています。

 

桜庭ななみは、2018年の大河ドラマ「西郷どん」に西郷家の長女、吉之助の妹・西郷琴役で大河ドラマ初出演します。

 

何かとトラブルを起こす兄にあきれながらも、幼い弟妹の面倒を引き受け、家計のやりくりに奔走するしっかり者という役です。

 

嫁入りしても何かと西郷家を気にかけ、兄を慕い、支え続けていきます。

 

・桜庭ななみは、2年の勉強と4か月の留学で中国語をマスターしました。

・桜庭ななみの語学力はジョン・ウー監督が桜庭ななみと直接話し、その語学力に驚いています。

・ジョン・ウー監督の「Man Hunt」では、矢村刑事(福山雅治)の助手を務める、大阪府警の新人役です。

・韓国語は独学のようで、日常会話レベル、ということです。

 

まだ25歳、恵まれた容姿と語学力で国際女優として着々と道を歩んでいるように思います。

桜庭ななみの今後に期待します。