松坂桃李は、戦隊ヒーロー「侍戦隊シンケンジャー」から朝ドラ「梅ちゃん先生」という、今までは好青年を演じてきたイケメン俳優です。

 

そのイメージを払拭するような役を演じているのが、石田衣良の小説「娼年」での主人公・森中領 20歳の役です。

 

松坂桃李主演で2016年に舞台上演され話題になり、今年4月に再度松坂桃李主演で映画化されます。

 

松坂桃李は本名です。

 

その名前「桃李」は、中国の『史記』に書かれた言葉「桃李不言下自成蹊」と中国の故事「桜梅桃李」の2つの由来があります。

「徳のある誰からも慕われる人」「自分らしさを大切に」という両親の思いが込められています。

 

松坂桃李は、2008年、友達に誘われて応募した「チャレンジFBモデル2008オーディション」にてグランプリを受賞し、雑誌『FINEBOYS』専属モデルで芸能活動を開始しました。

 

松坂桃李のプロフィール

生年月日:1988年10月17日
出生地 :神奈川県茅ヶ崎市
身長  :183 cm
血液型 :A型

 

 

「娼年」での松坂桃李

スポンサーリンク

「娼年」は、「娼夫」として生きる男を主人公に性の極限を描いた石田衣良の小説が原作です。

 

2016年に演出・三浦監督&主演・松坂で舞台化され大きな話題を呼びました。

 

今回は、三浦監督&松坂桃李主演で映画化され4月に公開です。

 

内容を簡単に言ってしまえば、大学生活に退屈し、バーでのバイトに明け暮れるなど無気力な毎日を送っている、主人公・リョウ(松坂桃李)の20歳の夏の出来事。

 

その夏の出来事が凄い!

 

「娼年」とは、「男娼」と「少年」を掛け合わせた「造語」です。

 

「男娼」とは、売春する男性又は買春される男性のことであり、「男性の娼婦」の意味でこのように呼ぶらしい。

 

「娼年」は石田衣良の小説で、退屈な生活を送っていた主人公が男娼(しょう)となり、成長していく過程を描いています。

 

舞台の評判が凄いです。

 

”これを舞台でする?”

”3時間の長い演劇で8割が〇〇〇ス”

”R指定というのは15歳までは見てはいけない、ということだけど、16歳がこれを見ていい?20歳禁止でもいいレベル”

という感想もありました。

 

それが映画で公開されます。今回はR18+です。

 

リョウ(松坂桃李)は、最初、頭はボサボサ、パンツは伸びたトランクスで出てきます。

 

進むにつれ、服もパンツもビシッと決まり、女性に対しての接し方にも包容力が出て、男子から男性へと変わっていきます。

 

 

松坂桃李のコメントです。

 

”昨年、「娼年」という舞台に出演したことは自分の中で大きな出来事の一つでした。

この作品の千秋楽の日、二度とできない、そう思えるほど、無の状態になりました。

だから映画化の話を聞いた時には、不安しかありませんでした。

でも、舞台で表現できなかったこと、映像だからこそ残せるものが、映画「娼年」にはあると思いました。

撮影前に三浦監督に言われた言葉です。

“ようやくこれで石田衣良さんが産み出した「娼年」が完成する”と。

撮影を終えた今、僕自身もそう感じています。

舞台同様、無になりましたが。

何より女性の方にこそ観ていただきたい作品です。”

 

 

松坂桃李、舞台の共演者の高岡早紀と密会

 

若くてイケメン俳優というのは共演者との噂が立ちやすです。

 

松坂桃李と噂になった女優はほとんどが共演者でした。

 

その中で、女優でずっと以前から噂になっているのが綾瀬はるかです。

 

松坂桃李が綾瀬はるかの実家を訪問したのを女性週刊誌にスクープされたこともありました。

 

結婚間近と思われましたが、破局していますね。

 

そんな中、高岡早紀と密会というスクープが出てきました。

 

松坂桃李と高岡早紀は、舞台の「娼年」でかなり濃い共演をしています。

 

その二人が韓国料理店で密会し、その会話がスクープされたのです。

 

紹介されていた会話が、ドラマのような内容でした。

 

”高岡早紀:…年齢差(16歳)が一番気になる。

松坂桃李:…年齢差なんて気にしていない、一緒にいて楽しい、僕は君を困らせたい。”

 

密会中の会話をどうやってスクープ出来るのでしょうか?

 

 

まとめ

松坂桃李は、イケメンの好青年から「娼年」で新しい境地を開いていきました。

 

男子から男性へ、役柄と共に松坂桃李も成長していきました。

 

結婚は、まだなんでしょうか?

 

松坂桃李と高岡早紀の急接近ってあるかもしれないですね。

 

でも、結婚までは行かないだろうと思います。

 

今のところ噂以上の人はいないようです。

 

落ち着いて仕事をするためにも、素敵な人との結婚報告を待っています。