たけしの家庭の医学でエシャレットが紹介されました。

 

エシャレットを毎日8本食べることで便秘が解消するのです。

 

エシャレットには、便秘解消だけじゃなく豊富な栄養が含まれています。

 

名前がよく似ていますが、エシャロットとは別物です。

 

エシャレットを調べてみました。

 

エシャレットとは

エシャレットによく似たものにエシャロットと島らっきょうがあります。

 

エシャロットは、エシャレットと名前がよく似ていますが別物です。

エシャロット

エシャロットは、玉ねぎの変種で小玉ねぎのような形で、玉ねぎほど甘くなく、にんにくほど香りが強くない香味野菜です。

 

島らっきょうは、沖縄で栽培されたらっきょうのこと。

島らっきょう

エシャレットは、根らっきょうの早出しらっきょうを生食用に品種改良したもので、発祥の地と言われているのが静岡県浜松市です。

エシャレット

 

エシャレットで便秘解消

エシャレットに含まれている食物繊維は水溶性食物繊維を多く含んでいます。

 

たけしの家庭の医学ではエシャレットでの便秘解消の方法は、1日に水溶性食物繊維6g、エシャレットを8本食べる事を勧めています。

 

水溶性食物繊維には発酵性という特徴があり、大腸内で発酵・分解されるとビフィズス菌が増え腸内環境が良くなります。

 

また胆汁酸やコレステロールを吸着し、体外に排泄する働きもあります。

 

胆汁酸は消化液の一つで、多く出せている人には便秘にならないことが最近の研究で判明しています。

 

胆汁酸が食べたものと一緒に大腸に多く届くほど排便機能を活発にする効果が期待できます。

 

エシャレットの豊富な栄養

スポンサーリンク

・エシャレットはラッキョウなので、成分もラッキョウと同じようにアリシンが含まれています。

アリシンが含まれているのにニンニクがあります。

アリシンの効果はおなじです。

高い殺菌効果があるので感染症を予防効果。

血糖値の上昇を抑える効果があり動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病を予防効果。

血液をサラサラにする効果、血流を改善する効果、等があります。

アリシンは加熱するよりも生で食べるほうが成分を壊さずに摂取できると言われています。

 

・エシャレットには多くのカリウムが含まれています。

カリウムは、体内の余分なナトリウム(塩分)とくっつき、尿と一緒に体外に排出し、体内の塩分量を調節する働きがあります。

 

・エシャレットに豊富に含まれるビタミンB1は、疲労回復効果があります。

 

まとめ

スポンサーリンク


エシャレットは水溶性食物繊維が多く含まれています。

 

水溶性食物繊維の特徴として血糖値の上昇を抑制し、コレステロールを吸着し排出、腸内の善玉菌を増やし腸内環境を整えたりします。

今回は胆汁酸の話がでていました。

 

胆汁酸は油を取るとより多く分泌されるので、エシャレットの料理方法も揚げ物や炒め物にすれば、より便秘解消の効果が期待出来るようです

ずっとエシャロットと思っていたのがエシャレットでした。

 

明日からスーパーでエシャレットがなくなりそうな気がします。