内視鏡手術のゴットハンドと呼ばれる大圃研先生が「スッキリ」で紹介されていました。

 

身体を切らずに内視鏡だけでガンを切除、外科手術なら数時間かかるところを数十分で終わらせる。

 

取材日の手術件数は7件!、そのスピード感が素晴らしい。

 

朝6時には出勤、自動車から降りてきた手にお買い物袋。

 

朝ごはんのおにぎりかサンドイッチかな、と思ったらサラダ!

 

3パックあって、朝・昼・晩の三食ともサラダとか…

 

大圃研先生の手術も驚きでしたが、どちらかというとサラダにくぎ付け!

 

何!あのサラダ!という事でパワーサラダもご紹介。

 

 

内視鏡手術のゴットハンド大圃研先生

大圃研(おおはた けん)

1974年3月4日生まれの現在44歳

日本大学医学部卒

2007年からNTT東日本関東病院内視鏡部に勤務

 

内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)に出会いその可能性を確信し、「内視鏡の技術を身につけたい」という一心で、医局に属さず非常勤の嘱託という条件で内視鏡技術の修得に没頭。

 

“どこの大学医局にも属さないフリーランス、群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、専門医のライセンスと叩き上げのスキルだけが彼女の武器…”ドクターXの冒頭のナレーションが頭を過ります。

 

内視鏡は完全にテクニックの問題ですから、そういうのが面白かったんですね。元々指先が器用だったんですが、それをもっと上手にもっと上手にと、夢中でした。(引用:ドクターズ インタヴュー)

 

「淡々と、粛々と、愚直に」が座右の銘。

 

一族代々医者が続く家庭に育ち自然と医者になる環境だったと言います。

 

気持ちにも余裕があり、焦ることなく、やりたい道に、淡々と、粛々と、愚直に進めたのも環境によるものも大きいと思います。

 

大圃研先生が早朝病院に到着、マイカーから出てきた先生の手に買い物袋。

 

その袋の中がとても気になりました。

 

 

大圃研先生の買い物袋の中

買い物袋の中にサラダのパックが3つ。

 

三食ともサラダです。

 

今はやりのパワーサラダです。

 

一つのパックが大きい!

 

休憩時間に携帯で明日のサラダのメニューを選んで注文。

 

サラダでそんなシステムがあるんだと、また驚き。

 

で、パワーサラダを検索。

 

 

パワーサラダとは

スポンサーリンク

①野菜②たんぱく質③フルーツをバランスよく組み合わせたボリューム満点の食事になるサラダのことです。

 

海外でトレンドになり、日本でも専門店が出来ています。

 

健康維持や美容、ダイエットなど様々な目的で食生活に取り入れられ、健康意識の高い人達の間で人気です。

 

内容は、野菜、フルーツ、肉類等々、野菜のビタミンや食物繊維だけじゃなく、ミネラル、タンパク質を含んだ材料が豊富に入ったサラダです。

 

 

人の身体には5大栄養素が必要です。

 

エネルギー源や筋肉、血液、骨など、からだの組織をつくる蛋白質、脂肪、炭水化物の三大栄養素、

 

そして体の調子を整えるミネラル、ビタミンを入れて5大栄養素です。

 

忙しい現代人、全てを考えて摂取するには難しいです。

 

必要なものが摂れず栄養が不足しやすい環境です。

 

それをサラダで補えるのです。

 

オシャレで健康になれるっていいじゃないですか♬

 

大圃研先生も忙しい日々、流石お医者様です。

 

 

パワーサラダの食材

スポンサーリンク

・野菜

野菜の1日の必要量は350g。

1回分はその半分の175g摂ります。

野菜には濃い色の緑黄色野菜と色の薄い単色野菜がありますが、バランスよくミックスさせます。

 

・フルーツ

フルーツの1日の必要量は200g

1回分はその半分の100g摂ります。

果物はビタミンだけじゃなく、ミネラル、食物繊維、フィトケミカルが含まれ抗酸化作用もあります。

 

・たんぱく質

一日に必要なたんぱく質は成人男性は一日60g、成人女性は一日50gとされています。

たんぱく質の1回分は50gにします。

たんぱく質を含む食品類は肉類、魚介類、卵類、大豆製品、乳製品です。

高たんぱく低脂肪と言われる鶏肉や調理法を工夫する事でよりヘルシーになります。

 

・トッピングとドレッシングで工夫します。

トッピングにビタミンEや鉄分が摂れるナッツ類やチーズやクルトンなどを。

野菜に含まれるβカロチンの吸収率をアップさせるのがオイルです。

ドレッシングのオイルにはオリーブオイルにプラス、バルサミコ酢がおすすめです。

 

スポンサーリンク

まとめ

大圃研先生とパワーサラダをご紹介しました。

 

先日は本庶 佑教授がノーベル生理学・医学賞を受賞しました。

 

免疫療法でのがん治療です。

 

大圃研先生は内視鏡手術によるがん治療です。

 

先日、友達のご主人が脳と肺に出来た腫瘍でステージ4と宣告され、立ち上がれない状態から復帰しました。こちらは医者が嫌うサプリです。

 

ガンって身近な人も次々と罹っていますが、改善方法も色々出てきています。

 

寿命は変えれません。でも生きている間は健康でいたいという願いも叶うのではないかなと最近のガン情報から思います。

 

ちなみに大圃研先生のパワーサラダはクリスプサラダワークスでした。