今日、通信販売とは切っても切れない生活となりました。

 

中には通販をしたことがないという人もいるかもしれませんが、昔ながらのテレフォンショッピングや最近ではスマホ一台あれば簡単に注文でき、しかも早くて明日には届きます。

 

それでも毎日どこかの時間帯で通販番組は必ず放送されています。

 

先日、人気番組、マツコ・デラックス主宰の会議で女性の通販キャストの仕事を紹介していました。

 

女性通販キャストってどんな仕事で年収は?を調べました。

 

 

「女性通販キャスト」って何?

そもそも「通販キャスト」という仕事とはどういうものかと言うと・・・

 

通販番組ではMC役の番組を進行させる方と、「通販キャスト」と呼ばれる役の方がいます。

 

「通販キャスト」とは商品の説明をするショーゲストのことをいい、商品を案内する人と弾丸トークで商品の説明をします。

 

一番に「ジャパネットたかた」を想像する方も多いのではないでしょうか?

 

その他、よく通販番組を観ていると、芸能人の方の中に商品説明をするあまり見覚えのない方がいることってありませんか?

 

「女性通販キャスト」のほとんどの方は元々専業主婦や全然芸能界とは関わりのなかった方が多いようです。

 

「女性通販キャスト」になるための方法

では、なぜそんな一般の方が「女性通販キャスト」として通販番組に出れるのかというと「通販キャスト養成所」というものが存在するからなのです。

 

養成所によって違いは多少ありますが、マツコ会議に出ていた養成所は、入会登録費30000万円・撮影費20000円で初回約50000円程必要です。

 

その後養成所の中での講習を受講するのには受講料がかかります。

 

そして養成所が依頼を受けた通販番組の内容や目的、要望にあったキャスティングを行い通販キャストを番組に送り出しているのです。

 

 

「女性通販キャスト」の年収

スポンサーリンク

何に関してもそうだと思いますが、初めからドカン!と収入がいいわけではありませんが、「女性通販キャスト」の年収はかなりいいようで、
とても稼げる仕事で、マツコ・デラックスさんが思わず「怖い」と口から漏らしてしまったほどです。

 

通販女王と呼ばれる方は1日に商品をバンバン売り、1日で億単位の売上を出します。

 

1日に億単位の売上げを出す通販女王の年収は数千万は超えているとも言われています。

 

専業主婦からガラッと年収数千万円の人生に変わってしまうのですからマツコ・デラックスさんが怖いと思ってしまうのにも無理はありません。

 

元々は専業主婦だったのに、女性通販キャストという道を進んだだけで、普通のパートやアルバイトでの収入の何倍にも大きくなるのです。

 

もちろんその裏には講習をしっかり受講して自宅でもしっかり練習を行うなどの努力があり、ただ簡単に稼いでいる訳ではありませんが、専業主婦にも高収入のチャンスはあります。

 

養成所の入会もさほど難しい訳では無いので、年収数千万円なんて、今までは夢のまた夢のような話だった方もそう遠くはない目標となるのです。

 

まとめ

女性通販キャストって初めてしりました。

 

通販の人ッてあれはMCじゃなかったの?タレントじゃなかったの?って感じです。

 

今回紹介されていた中には過去に1日で1億円を売り上げたキャスターもいました。

 

「しゃべる」ことが好きな方は挑戦してみてはいかがでしょうか?