安室奈美恵のステージは見るものすべてを虜にする魅力で溢れています。

 

歌・ダンス・パフォーマンス、どれを取っても安室奈美恵に勝る女性アーティストは存在していません。

 

「私より歌の上手な歌手は大勢いる、私よりダンスの上手いダンサーは大勢いる。でも歌って踊れるのは私以上にいない」

 

と、このようなことを、かって安室奈美恵は語っていました。

 

その自信とステージに向き合う真摯なスタイルが、見る人々を引き込むのでしょう。

 

リーダーとして民衆を率いる英雄

安室奈美恵を例えるとすればまさに英雄です。

 

1990年代はファッション性の高さやメイクを真似したアムラーが社会現象になり、当時は安室奈美恵になりたいと、多くの女性のファッションリーダー的な存在でした。

 

安室奈美恵が着れば一躍大ブームを起こすともいわれるほどで、婚約発表の際に着ていたベージュのチェック柄のスカートは当時大ブームにもなりました。

 

安室奈美恵がショートカットにした時、真似してショートカットにする人も多くいました。10代でありながら幅広い世代から人気を集めるスーパースターだったのです。

 

2009年にも女子高生を対象としたファッションリーダーだと思う女性有名人で1位を獲得、その後もファッション性の高さから40歳を迎えた今でも女性たちのあこがれの存在として君臨し続けています。

 

安室奈美恵は日本のみならず台湾・韓国などもアジア圏でも高い人気を誇っています。

 

 

安室奈美恵の引退について

2019年の9月16日を持って引退を発表した安室奈美恵ですが、2018/11/8にラストアルバムの「Finally」を発表しV2を獲得、発売2週目にして143.5万枚という昨年最大のヒットを飛ばすなどその人気は衰えることを知りません。

 

25年の集大成ともいえるこのベストアルバムには、安室奈美恵ならではのファンへの思いが込められています。

 

その後、TVのCMでも毎日のように安室奈美恵を見る機会があり、NHKでは特番が組まれその動向の一つ一つが常に注目されました。

 

改めて幅広い世代から愛されるスーパースターであることを実感させられます。

 

安室奈美恵の引退までに行われるファンクラブ限定の5大ドームツアーなどを楽しみにしている人もいたでしょう。

 

私たちに新しい一面を見せ続けてくれるプロ意識の高さは今も健在で、今後安室奈美恵については伝説として語り継がれていくのではないでしょうか。

 

安室奈美恵の引退は芸能界にとっても非常に残念なことではありますが、10代の若い頃から常に時代のリーダーとして走り続けた女性としての魅力を感じずにはいられませんね。

1.安室奈美恵の壮絶人生。小室哲哉の出会いから自己プロデュースへ
2.安室奈美恵の生い立ち、両親そして沖縄アクターズスクール時代
3.安室奈美恵と小室哲哉との出会い。アムラーブーム到来
4.安室奈美恵の自己プロデュースからスイートシークプロジェクト始動へ
5.安室奈美恵の迫力のあるダンスと歌で魅了し続けるライブツアー
6.安室奈美恵の注目される抜群のスタイルとライブファッション
7.安室奈美恵の定番、ナチュラルテイストのロングヘアーも女性の憧れ
8.安室奈美恵を例えれば民衆を率いる現代のリーダー、そして引退←ココ
☆安室奈美恵、引退は一つの通過点。将来「やりたいこと」の夢