今を時めく名前「安倍昭恵」首相夫人。

 

今回は安倍昭恵さんの学歴が変なことについてご紹介します。

 

また、若い頃の画像がかわいいので、それも紹介しますね!

 

安倍昭恵の専門学校から大学院卒の変な学歴は嘘?

まず安倍昭恵さんの学歴が変であるという事実関係から把握していきましょう。

 

安倍昭恵さんの公称の学歴は、最初に首相夫人になった時の最終学歴は、聖心女子専門学校でした。

 

ところが、最近見たら、安倍昭恵の最終学歴が立教大学大学院となっているのです。

 

うん、やっぱり変ですよね。

 

ではなぜ、安倍昭恵さんはそんな変な学歴だったのでしょうか?

 

安倍昭恵さんは学歴にコンプレックスを持っていて、”他国の首脳夫人のプロフィールが凄い”と、かって語っていました。

 

 

安倍昭恵が森永製菓創業家の令嬢であることは有名です。

 

その彼女が「専門学校卒」も不思議でしたが、いきなり大学院卒になっているのは驚きでした。

 

だいたい専門学校から大学院へ行けるの???

 

これって嘘!学歴詐称!?

 

 

大学院に入る順序は、大学を卒業して、その中でも優秀な人が大学院に行くと思っていましたが、違っていました。

 

大学院の場合、受験者に受験資格、つまり、学士と同等の学力があるものと個別に認定された場合は、大卒者でなくても受験可能で、入試が通れば入学も可能らしいです。

 

芸能人でも高卒で個別認定を受けて、大学院修士課程に入学して修了している方がいます。

 

例えば、秋吉久美子は早稲田に、菊池桃子は法政、元巨人の桑田真澄が早稲田です。

 

なんか大学院がグッとちかくなりました!

 

ファーストレディーの役割

安倍昭恵は、聖心女子専門学校卒業です。

 

2007年第一次安倍内閣が終わった後に、2009年立教大学大学院へ進学しています。

 

「立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科修士課程修了、修士号(比較組織ネットワーク学)取得」

 

夫が第一次首相在任時に

『ファーストレディーとしていろいろな国の首脳の奥様たちとプロフィールを交換する時に、やっぱり向こうの方って、本当なのかっていうぐらいプロフィールが立派なんですよ。

首脳夫人同士で会談する時も、専門的な知識がすごいし。。。

その肩書の部分で、何となく圧倒されちゃうようなところがあったので』(引用:女性セブンのインタビュー)

と語っています。

 

安倍昭恵としては、世界の首脳夫人と接してきて、自分を磨きたいという思いでの大学院に進学だったのでしょう。

 

お嬢様で育ち、聖心幼稚園に入園した後、初等科からそのまま最終学歴まで同じ学校に進学し、わずかな期間の就職で結婚、日本のファーストレディーになったのです。

 

自分の知識の軟弱さは一番自分がよく知っています、とても不安だったろうと思います。

 

ファーストレディーの会話力はとても重要視されます。

 

安倍昭恵が語っていた「専門的な知識がすごい…」の部分です。

 

会話が楽しく弾み、専門知識が豊富というのは、ファーストレディーの一つの条件です。

 

「知識を付けなければ」と安倍昭恵は、自分のコンプレックスを克服していきました。

 

安倍昭恵の大学院の修士論文は「ミャンマーの寺子屋教育と社会生活-NGOの寺子屋教育支援」

 

NPO、NGO論などを学んだようです。

 

総理大臣の妻も大変なんですねー。

 

再びファーストレディーに

スポンサーリンク

2012年12月に安倍晋三が首相に再就任して再びファーストレディーに、その時は自分の意見を持ち、積極的に講演に出かける行動派に変わっていました。

 

以前のように、首相の横でただニコニコしているファーストレディーではなくなっていました。

 

安倍昭恵が経営する居酒屋「UZU」も、夫の耳に入らない市民の本音を聞き出したい”と夫や姑の反対を強引に押し切り開店したようです。

 

ただ、ちょっとブレーキが利かなくなってきている所も見受けられます。

 

日本の首相夫人として、聡明な女性を目指してほしいものです。

 

 

安倍昭恵の若い頃の画像

それでは安倍昭恵さんの若い頃の画像についてです!




まとめ

大学院卒は、変でも嘘でもなく、ちゃんと卒論も提出して卒業されています。

 

聖心女子専門学校には、英語科と保育科がありますが、2015年 英語科の募集停止しています。

2017年には保育科の募集も停止し専門学校すべての学生募集を停止しています。

聖心女子専門学校がなくなるのでしょうね。

 

 

森永の令嬢として育ちながら、何故、安倍昭恵は聖心女子専門学校だったのか、そこのところは分かりません。

 

知名度のある人の、履歴も言動もいつも注目されています。

 

安倍昭恵・首相夫人として、今後の動きに世間が注目しています。