本田圭佑が、14日放送のNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演します。

 

”標高2400メートルで繰り広げられていた極秘トレーニングや、どん底に落ちた男の孤独な闘いに独占密着”とその内容が紹介されています。

 

ここでは、本田圭佑の英語やスペイン語の語学力の評判や本田圭佑がプロデュースしている香水・ロードダイアモンド バイ ケイスケ ホンダの紹介をしていきます、。

 

本田圭佑のプロフィール

スポンサーリンク

生年月日: 1986年6月13日

出身地: 大阪府摂津市

身長: 182cm

体重:  74kg

血液型: AB 型

効き足: 左足

本田圭佑の両親は本田が小学2年生の春に離婚、自身は父のほうについています。

 

母親が病気がちだったのでしょうか?広島の実家に帰り療養しています。

 

祖父母と本田圭佑との交流はあったようで、祖父母に一軒家を建てる、と言っていた時期があったようですが、その前に2人とも亡くなられました。

 

祖父母亡き後、母は施設に入りましたが本田圭佑は時々見舞っているようです。

 

本田圭佑の優しさや思いやりのある一面が見れますね。

 

兄がいます。兄もサッカー選手だったようですが、怪我で選手は断念し本田圭佑の代理人を務めています。

 

2008年7月に元保育園勤務の保育士の女性・美紗子さんと結婚。

 

本田圭佑と美紗子さんの出会いは高校時代です。

 

本田圭佑は石川県星稜高校のサッカー部、美紗子さんは金沢西高校のサッカー部のマネージャー。

 

両高校でサッカーの練習試合でお互いが相手チームになりますが、本田圭佑が美紗子に一目ぼれして交際を申し込んだらしいです。

 

2012年秋頃に第一子男児、2014年12月には第二子女児が誕生しています。

 

本田圭佑のトレードマークの金髪はオランダに移籍してからです。

 

プライベートでは、いつも両腕に腕時計をつけていますね。

 

一つは日本時間、もう一つは現地時間に合わせ、夜中に電話等をしないように気遣っての事です。

 

本田圭佑の語学力の評判

スポンサーリンク

本田圭佑がその語学力を披露したのは、セリエAのACミランの入団会見時、4年前です。

 

インタービューには通訳を介せず、英語で直接応えています。

 

”ネイティブ並みの流れるような話し言葉ではないが、基礎レベルの単語を巧みに組み合わせたフレーズはむしろ理解しやすい。”
と当時、その英語力の評がありました。

 

本田圭佑の語学力は、文法通りではありませんが、通じる英語で堂々としたものです。

 

今はもっと流暢にネイティブ並みに上達しているでしょう。

 

本田圭佑は英語以外にもスペイン語も有名で「完璧」との評判です。

 

パチューカの入団会見で披露しサポートから歓迎を受けました。

 

4月28日のツイッターでは、パチューカ退団の示唆をスペイン語でツイートしています。

 

 

中田英寿は、セリエAのペルージャに移籍時の会見で流暢なイタリア語を披露しました。

 

この会見の流暢なイタリア語は衝撃的でした。

 

衝撃を受けたのは私だけではなかったと思います。

 

その後のサッカー選手は、語学が出来て当たり前のような感じを受けました。

 

長谷部誠はドイツ語、長友佑都・イタリア語等々

 

サッカーに限らず、一流アスリートは語学が堪能です。

 

他の国で仕事をして生活するのです。

 

その国の言葉をマスターするのはコミュニケーションの手段で最低限のマナーかもしれませんね。

 

本田圭佑のプロデュースしている香水・ダイヤモンド

本田圭佑のプロデュースしている香水があります。

 

「ロードダイアモンド バイ ケイスケ ホンダ」2014年発売半年で12万本を突破する驚異的なヒットを出した商品です。

 

ほんのり甘く、すがすがしく、フレッシュな香りで、評判は上々。

 

本田圭佑は、香りは自己表現のひとつとしてこだわりを持っています。

 

自分の中のスイッチを切り替えやすくするため、香水をプライベート用と試合用とで使い分けているようです。

 

ボトルはダイヤモンドを模した、香水にしては力強いデザインです。

 

ロードダイアモンド の公式ホームページに本田圭佑のインタービューがあります。

 

「サッカー選手としての本田圭佑の香りとの関わり方」を問われ本田圭佑は

「職業柄一般の人よりシャワーを浴びる回数が多いんですよね。なのでシャワーを浴びた後に、僕はこの香水を必ずつけています。

スポーツって汗かきますし、サッカーをする時は別にあまり気にしない人がけっこう多い。

僕も今まであまり気にしてこなかったんですが、プロになって見られる立場になったり、そういうことを意識し始めると、プロフェッショナル精神ではないですが、プレーしてる時も恰好良かったり良い香りがしてるっていうのは、プロとして、サッカー選手として嬉しいなって思いますね。」

と応えています。

 

まとめ

本田圭佑の語学力は完璧と評判です。

 

何事にも一番で一流を目指している人の語学は必須アイテムです。

 

プロデュースしている香水・ダイヤモンドの評判も上々。

 

引退後に経営者としてサッカービジネスに携わることを描いています。

 

そして布石を打ちそれに向かって歩きだしています。

 

そのプロセスから目が離せません。