ロシアワールドカップで日本が決勝トーナメントに進出しました。

 

対戦相手はベルギーです。

 

ベルギー代表で注目されている選手、エデン・アザールをその経歴と家族を紹介していきます。

 

 

スペイン代表エデン・アザール選手

所属:チェルシー・MF

生年月日:1991年1月7日

国籍:ベルギー

出生地:ラルヴィエール

身長:173㎝

体重:76㎏

ベルギー代表での背番号:10番

 

エデン・アザールの経歴

エデン・アザールのユース時代はロイヤル・スタッド・ブライノイス、テュビズに所属し、2005年フランスのリールに入団。

2008〜2009年シーズンにトップチームのレギュラーに定着し、17歳で最優秀若手選手賞を受賞。

2009〜2010年シーズンは史上初となる2シーズン連続最優秀若手選手賞を受賞、ベストイレブンにも選ばれる。

2010〜2011年シーズンはチームの中心選手として活躍し、国内リーグとカップ戦の2冠達成に貢献、リーグMVPも獲得した。

2011〜2012年シーズンは48試合に出場して21得点18アシストを記録、2年連続リーグMVPに輝く。2012年6月移籍金3200万ポンドでイングランド・プレミアリーグのチェルシーに移籍。

一方、2008年11月ルクセンブルク代表との親善試合でベルギー代表デビュー。

以来、エースとして活躍。170センチ、69キロ。利き足は右。(引用:最新 世界スポーツ人名事典)

 

エデン・アザールの年俸

英紙「デイリー・ミラー」はプレミアリーグの稼ぎ手トップ10をランキング形式で紹介しています。

この時は週給22万ポンド(約3400万円)。2020年までの契約でした。

 

レアル・マドリードに関心を持っているエデン・アザールを死守するためにチェルシーが提示した額が週給30万ポンド。

 

昨年10月の新契約では週給30万ポンド(約4500万円)で契約をしました。

 

単純計算で年俸21億6000万円ですね(^^;)

 

エデン・アザールの家族

エデン・アザール選手はアルジェリア人の両親のもとに生まれました。

 

父はプロのサッカー選手で、四人の息子がいますが全員サッカー選手です。

 

エデン・アザールの兄弟

長男は、エデン・アザール(チェルシーMF)

次男、トルガン・アザール(ボルシアMG MF)

三男、キリアン・アザール(チェルシーFC U23)

四男、エタン・アザール(テュビズ のユース)

トルガン・アザールは兄と共にロシア杯に代表選手として控え選手ですが選ばれています。

兄弟そろってスペイン代表です!

 

エデン・アザールの嫁

2012年21歳で幼馴染の一般女性と結婚しています。

 

幼馴染ってことは初恋でしょうか?

 

名前は「ナターシャ・ヘイザート」で大変美人とのこと。

 

息子が一人、名前は「ヤニス・Yanis」です。

 

エデン・アザールの左わき腹にカタカナで息子の名前「ジャンニス」と入れています。

 

スペイン語では「Ya 」は「ヤ」とも「ジャ」とも読みます。

 

日本語では「ヤ」なので間違ったのかな?

 

 

まとめ

スポンサーリンク

エデン・アザールは幼少期に柔道をやっていた経験があります。

 

プレミアリーグでプレーするにあたりその経験が生きていると語っていたことがあります。

 

 

両親ともにサッカー選手で兄弟全員サッカー選手です。

 

サッカーのエリート一家というところでしょうか。

 

兄弟みんなイケメン!兄弟ともに今後が楽しみです。

 

エデン・アザールは、スピード瞬発力の高さとドリブルのテクニックの高さが評判です。

 

必死に目で追っていきたいと思います。

 

ベルギー戦は7月3日午前3時からです。