2018年平昌五輪のスノーボード・スロープスタイル/ビッグエア出場選手をご紹介します。

 

スロープスタイルは、2014年ソチ大会から冬季オリンピック種目に採用されたスノーボード、フリースタイルスキーの競技。

 

コースにアイテムと呼ばれる障害物や、ジャンプ台などが配置されたコースを滑走しながら空中技を繰り出す競技です。

 

アイテムは、箱型をしたボックス、手すりの形をしたレールなどの人工的に作られた障害物で、ジャンプ台は通常3~4台が設置されます。

 

演技だけではなく、総合的な滑走技術が採点対象となります。

 

 

ビッグエアは、大きなジャンプ台を飛んで空中で見せる回転技の難易度や完成度(高さや距離、空中姿勢)を競うスノーボード、フリースタイルスキーの競技。

 

高さ49メートルのところからスタートし、ほぼ壁のような感覚の最高斜度40度の斜面を急降下しジャンプ台に向かう。

 

飛びながら回転して技を競うのです。ジャンプの飛距離は、36メートル以上にも達します。

 

高さ49メートルから斜度40度の斜面です。

 

その直角に近い斜面を急降下するのです。

 

スキーの経験がありますが、想像しただけで足が震えます。

 

 

スノーボード・スロープスタイル/ビッグエア出場選手

スポンサーリンク

出場する選手は、スロープスタイルと共通です。

つまり、スロープスタイルに出場できる選手は、そのままビッグエアーにも出場できるます。

広野 あさみ

本名  :広野 あさみ
生年月日:1990年11月8日
出身地 :富山県
身長  :160cm
学歴  :富山県立滑川高等学校卒業

兄の影響で、滑川高等学校卒業後にスノーボードを始めています。

全日本ウィンタースポーツ専門学校進学後にスノーボードクロスにてプロ資格取得。

2017年のアメリカのマンモスで行われたワールドカップでは、8位入賞

数々の世界レベルの大きなコンテストで多くの成績を残している。

 

岩渕 麗楽

本名  :岩渕 麗楽
生年月日:2001年12月14日
出身地 :岩手県
身長  :150㎝
学歴  :一関学院高等学校

スノーボードをしていた両親の影響で4歳の時に始めます。

小学校2年では初めて大会に出場、予選落ちとなる。

中学1年でプロ資格を取得

2014年スロープスタイルでスノーボードナショナルチームの強化指定選手に選出されました。

今季2017年米コロラド州コッパーマウンテンでのビッグエアでW杯で初優勝を飾り、

2018年米国遠征では冬季Xゲームのビッグエアで銀メダルを獲得しました。

 

鬼塚 雅

本名 :鬼塚 雅
生年月日:1998年10月12日
出身地 :熊本県熊本市
身長 :158cm
学歴  :ルーテル学院中学校・高等学校
早稲田大学スポーツ科学部

5歳のときに福岡市内の室内練習場ではじめてスノーボードを始める。

小学校1年のときに初出場の国内大会で初優勝を果たします。

2015年、スノーボード世界選手権女子スロープスタイル大会初優勝。

8歳で大手用具メーカーとスポンサー契約を結び、世界を転戦してきました。

スロープスタイルでは、15年世界選手権で日本女子初の金、17年は銅で2大会連続表彰台。

ビッグエアは2017年11月のW杯北京大会、12月のW杯ドイツ・メンヘングラッドバッハ大会の2大会連続2位など通算3度のW杯表彰台。

2016年9月7日、本田圭佑の所属事務所「HONDA ESTILO」とマネジメント契約を結んでいます。

 

藤森 由香

本名        :藤森由香
生年月日:1986年6月11日
出身地 :長野県小県郡長和町
身長     :160 cm
学歴  :東海大三高、
JWSC全日本ウィンタースポーツ専門学校卒業。

実家がスノーボード店で従業員に教えられスノーボードを小学1年生のころから始めています。

2006年トリノオリンピックで正式種目となったスノーボードクロス初の日本代表で7位入賞以来、4回目の五輪。

今回は2015年に転向したスロープスタイルとビッグエアで挑戦。

2018年の平昌オリンピックを最後に第一線を退く意向を発表しました。

 

國武 大晃

本名        :國武 大晃
生年月日:2002年2月⒑日
出身地 :愛知県阿久比町出身
身長        :163 cm

日本選手団最年少代表です。

父は、クワガタのブリーダーとして業界の有名人。

雪山の経験は1,2歳の頃。

家族でスノボをしようと、お父さんが提案したのがきっかけです。

大晃君三歳の時に初めてスノボを始めました。

週末に両親の運転で、岐阜や新潟のスキー場に車で通って練習しました。

父がコーチになり、映像分析などで二人三脚で共に挑戦してきました。

スロープスタイルとビッグエアの2種目で平昌五輪代表。

 

大久保 勇利

本名 :大久保勇利
生年月日:2000年7月27日
出身地 :愛知県阿久比町出身
身長 :175㎝
学歴  :青森山田高校(通信制 札幌校)

スノーボードは、小学3年生の冬に兄がスノボをやっているのを見て始めました。

中学2年生でプロ資格を取得しています。

翌年のプロ戦モリスポカップで優勝した事をきっかけに、更なる上位を目指し活動を続けて行きました。

緊張感で思うような成果を残せないときもあったようです。

「悔しくて終わるのは嫌だ!」という思いをばねに負けない自分になることを決めました。

2017年4月国内の大会から世界の大会へと進み、国際大会初出場となるFIS世界ジュニア選手権、
ビッグエアーで優勝し、ワールドカップ世界6ヶ国を転戦する権利を獲得、そして平昌オリンピック出場が決定しました。

 

まとめ

スノーボードは、ギャラリーからすればメジャーなスポーツに見えますが、いざスポンサーを依頼しようとすると門戸は狭いようです。

 

選手の知名度が上がればスポンサーもスポンサー側から名乗り出てくると思いますが、そこに行くまでが大変な事だろうと思います。

 

大久保勇利や広野あさみは、クラウドファンディングを立ち上げたようですね。

 

早くもメダル候補と名前の挙がっている選手います。

 

華麗な競技を楽しみにしています。